So-net無料ブログ作成
インプレ ブログトップ

最高です! [インプレ]

Viperです。
NEC_0011.JPG
シマノ105のレポです。
シフトチェンジが最高!
ブレーキーのタッチがGreat!
体感スピードがチビリそうです!
とにかく全てが最高です!
レポにならなくてスミマセン・・・・
もう少し専門的な事が書ければ良いのですが・・・・

今日も梅雨晴れの中、荒CRを走ってきました (v^ー°)
NEC_0010.JPG
店長さんを含め皆さん有難う御座いました。

ノグライト knog インプレッション [インプレ]

僕は足立区から江戸川区まで夜の真っ暗な荒サイを走って帰っています。
普段「キャットアイ」と言うメーカーの適当なLEDライトを使っていますが、
toad-white-white.jpg店長の自転車に付いていた「ノグライト」を
「インプレッション書くから、少しだけ使わせろ!」と
強引に奪い(笑)、夜の荒サイを走ってみました。

借りたのは、「ノグ トード(knog Toad)」という、
5LEDのフロントライト(右写真)
取り付けは、使っているキャットアイより簡単。

ちなみにうちのキャットの名前は「花子」
untitledhanako.JPG
ゴミ捨て場に捨てられていたのを拾って早4年。と話しが逸れました(笑)

1.5m位先を照らせる様にセット。
キャットアイと光量的には変わりませんが、光の拡がりが全然違います。

キャットアイは一点のみのスポット。
ノグはスポットの周り45度角位まで光が拡がり路面の状況の視認がしやすくなりました。

1つ難点は、点滅モードが2つあるのですが 
モード1は点滅の仕方が早く、モード2にすると点滅の仕方が遅い。

しょうがないから点滅しないモードで走りました。

まー点滅の仕方は好みによるので何とも言えませんが。

デザインもなかなか洒落ていて、色も多彩にあるみたいなので、ママチャリ、小径車
クロスバイクと何でも付けられる事が出来そうです。

お店のホームページへ

ダホンで荒川サイクリングロード [インプレ]

店長です。

先日、ご夫婦でダホンの Jet Stream P8 と Speed P8 をご購入いただいたお客様からの
試乗インプレッションです。

『都市農業公園まで試乗してきました。
小菅西公園のところから土手に降りて、鹿浜橋の先まで約9キロ。
以前の古いミニサイクルだと30分ちかく掛かっていましたが
20分弱で到達しました。

乗り心地は非常に快適でもっと早く購入すると良かったのにと思いました。

Speed P8のリヤブレーキケーブルがぺタルに引っかかりそうになる時があります。
折畳み時を考えての長めのケーブルが後ろに脹らむせいだと思います。』

DSC01416b.JPG
DSC01423b.JPG

お店のホームページへ

シュワルベ・ブリザードのインプレ [インプレ]

Jです。前回ご紹介した、私が履き替えたタイヤ「シュワルベ・ブリザード」の
インプレッションです。

メンバーから譲っていただいた、国産A社との比較になってしまいますが、ご容赦願います。

譲り受けた国産A社のスリックタイヤ(700×23C)は確かに抵抗が軽く、
スピードもアップしたのですが、バリバリのモリモリの高空気圧(140psi)
のスリックだけあって、直線でも、やはりゴツゴツ感は多く、
乗り心地は固め、市街地を走る時にコーナリング中、
砂利で滑りそうになって(いつもじゃないですが)ヒヤリとしました。

で、シュワルベのブリザードは115psiと若干、空気圧は低めですが、
それほどスピードも落ちず、乗り心地は柔らかめ、
そして1番の驚きはコーナリング中でもあまり砂利が気にならない!と言うところです。

その秘密は!(なんか通販番組みたいになってきました)DSC01215bb.JPG
スリックの部分をサンドウィッチ状にトレッド(溝)が刻んであり
そのお陰で、多少の砂利ならグリップしてくれます。
コーナリング中の安心感が違いますよ。
そしてゴムの材質が良いのか、ある程度、高圧なのに押すとプニュプニュ?して
多分、これが乗り心地にも影響してるのかな~?
と思ったりしています。

先日も荒川サイクリングロードで帰宅途中に、かなりの強い雨が降ってきたのですが、
タイヤの水はけ?も良く、雨なので神経は使いましたが、1度もスリップする事はなく、
無事帰宅できました。

と履いて2ヶ月位経ちましたが、これと言った不満が見つかりません。

サイクルプラスの店長も履き替えて
「これはいい!」と叫んでいました。勝手に1人で叫んでいて下さい。

そしてお値段も比較的手頃な3990円なので「タイヤ替えようかな~」と思っている方は、
騙されたと思って1度履いて見てはいかがですか?
但し、タイヤにも好みがあると思いますので

「Jに騙されたよっ!」

と詰め寄られても、Jは責任取りませーん。

お店のホームページへ

ドイター「ラックトップパック」のインプレです [インプレ]

またまた、メンバーの J です。

街中には桜が咲き乱れ、ポカポカ陽気に誘われて、
これから「自転車に乗るぞ!」と言う方も多いのではないでしょうか?

そこで J が通勤にも使っている、お薦めアイテムを紹介致します。

今まで通勤時は「着替え一式」を入れてリュックを背負っていましたが、
なんといっても、春夏秋冬、問わず悩まされていたのが、
肩こりとリュックに接する部分の不快な汗!でした。

そこで昨年から色々と、サドルバッグを探していましたが、
どれも容量が少なくて、半ば諦め掛けていたときに見つけ出したのが
これです!ドイターのラックトップパック
DSC01171.JPG

荷台(キャリア)をつけなければなりませんが、容量はタップシ10リットル
どれくらいの容量かといいますと

牛丼(大盛り・つゆだく)とサラダ、キムチが入った袋を入れても、まだ多少の余裕があり、
尚且つサイドのポケットにデジカメ、煙草、財布(極貧のJのは薄いですが)、
キーケースなど入り、収納万全。更にドリンクボトルまで入る優れモノ。

しかも1泊2日位のツーリングにも使えます。

これで「中年男の肩こり&不快な汗解消!」
とジャパネットタカタ状態になっていますが・・・。

良い所ばかりじゃ有りません。

荷台に、ベルクロテープで装着するのですが、それが短すぎて
前方部分が装着出来ませんでした。対処方法として僕は結束バンドを用いました。
考えようによっては、ベルクロテープは簡単に脱着可能ですが、
結束バンドを用いた事により有る意味「盗難防止」になるのかな?と能天気なJは考えています。

お店のホームページへ
インプレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。